2年ほどアパートに住んで生活をしていました。色々な人が入居しているので住むだけでおもしろかったです。

近年のアパートの傾向
近年のアパートの傾向

アパートでの生活体験

2年ほどアパートに住んでいました。色々な希望条件に当てはまる新築のアパートでした。結婚することになり、嫁と一緒に住み始めましたが、新築なので入居してくる人もほぼ同時期に入居してきました。自分と同じようにカップルで入居してくる人が多く、次第に廊下などですれ違った時は挨拶などもするようになってきました。

住んで生活をしていると、駐車場にとめてある車もあそこの人の車と分かるようになってきますし、どんな人がどの部屋に住んでいるというのも分かるようになってきます。車を乗り換えると乗り換えたのだなと気づきますし、ずっと住んでいるとあの人達に子供が産まれたなどという発見もします。また、退室していく人がいると、同時期に入居してきたから少し切ない気持ちになったりもしました。空き室があるというだけでなにかむなしい気持ちになったりしました。自分の隣の部屋に住んでいたカップルもよくすれ違った時に挨拶を交わしたり、おすそ分けをもらったりしていましたが、そのカップルもいつの間にか引越しをした時、その時はものすごく切なかったです。特に隣の部屋というのが主な原因だと思います。隣の話声なども聞こえていましたが、それがぱったりなくなったのが大きいです。
Copyright (C)2018近年のアパートの傾向.All rights reserved.