アパートの良いところは安いところにあるのです。最近では鉄筋コンクリートのところも増えています。

近年のアパートの傾向
近年のアパートの傾向

アパートの良いところは安いところにあるのです

最近のアパートは鉄筋コンクリートであることが増えています。これは耐震性的にはかなり安心できる、ということになります。とにかく家賃が安いことが大きなメリットであるアパートですが、鉄筋コンクリートですと少し高くなりますから、その点は覚悟しておくことです。しかし、それでもマンションよりは遥かに安いことが多いです。ですから、家賃の面からでもマンションよりはお勧めできます。それと木造より鉄筋コンクリートが良いのは、木造では音が響くので、自分が神経質だったり、隣が神経質だとトラブルになる可能性が高くなります。隣どころか、斜め上、斜め下の部屋に音が響くこともあります。そして、建物が傷みやすいですから、年々見栄えが悪くなるということがあります。しかし、見栄えはそもそも別に借りているだけですから、そこまで気にすることでもないです。そうしたことがある、ということは理解しておくことです。

アパートが安いといっても、それはあくまで他と比べて、ということであり、基本的には最初の月にはそれなりの金額を支払うことになります。敷金、礼金、仲介手数料、或いは保証金なんかもあります。それに加えて、家賃と管理費ですから、家賃の三か月分以上にはなります。

RECOMMEND

Copyright (C)2018近年のアパートの傾向.All rights reserved.