スペインのアパートでルームシェアをしながら、日本にもこのシステムを紹介したいと思いました。

近年のアパートの傾向
近年のアパートの傾向

アパートのルームシェアを通して

私は現在スペインに住んでいます。こちらは一人暮らし用のアパートというのが少ないため、私も例に漏れずシェアをして、部屋を借りています。一緒に住んでいるのは一人ですし、仕事も職種も違うため、お互いに顔を見ない日が続くこともあるという点では、一人暮らしとたいした差はありません。しかし、はじめるまでは不安でした。ある友人は、同居人に恵まれなかったがために、何度も転居を繰り返していました。別の友人は恋人だった同居人と分かれるために家を出てしまったことがあるそうです。私の場合はありがたいことに、馬が合う同居人に恵まれ、同居人の友達とも仲良くなり、その友達とは同居人抜きで出かけることもあります。

日本では一人暮らし用のアパートでした。ひとりで生活するには、洗濯機、テレビ、レンジ、コンロ、冷蔵庫などを全て揃えていましたが、今ではほとんど全てを共有しており、経済的にも助かっています。また、街の情報も同居人を通じて入ってくることも少なくありません。日本では狭い一人暮らし用のアパートに、何人も友達を呼んでパーティーをしたこともありましたが、今では広い共有スペースで多くの友人たちと楽しむことができます。日本にもこんな素敵なシステムが普及すればいいのに、と思わずにはいられません。
Copyright (C)2018近年のアパートの傾向.All rights reserved.